健康経営の取り組み

ホーム 健康経営の取り組み

健康経営優良法人の認定を受けました。

網走バス株式会社は健康経営優良法人認定制度におきまして、「健康経営優良法人 2022(中小規模法人部門)」の認定を受けました。

当社の使命は地域の市民生活・観光振興を支えるべく安心安全なバス運行を継続する事です。
お客様により質の高い輸送サービスを継続的に提供する為には、従業員が心身ともに健康で生き生きと働ける環境が必要だと考え、この度の申請・認定に至りました。

健康経営優良法人認定制度とは?

健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや、日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を経済産業省が評価・認定する制度です。 制度詳細につきましては 経済産業省のHP をご参照下さい。

健康経営優良法人認定書

網走バスの健康経営

主な取り組み

  1. ヘルスリテラシー向上
    • 栄養バランスに配慮し調理された「健康弁当」を昼食用に販売し、半額を会社で補助しています。
    • 家庭用管理医療機器として認定された整水器を社内に設置しています。
    • 社内研修で食と健康をテーマにし講師を招聘している他、毎月の掲示物でも食生活改善に向けたサポートを実施しています。
  2. メンタルヘルス対策
    • ストレスチェックの結果を分析し職場環境の改善に取り組むと共に、メンタルヘルスについての外部相談窓口の活用および周知 を実施しています。
  3. ワークライフバランスの推進
    • 勤務時間、勤務間インターバルについては法令で定める上限よりもさらに厳しい基準を独自に設け、労務管理を実施しています。
    • 「休暇取得強化月間」を設け、まとまった休暇を取得しやすい環境を整えています。
  4. 感染症対策
    • 産業医と連携し希望する全従業員を対象としたインフルエンザ予防接種を実施し、費用は全額会社で負担しています。
    • 新型コロナウィルス感染症対策として計3回のワクチン職域接種を実施した他、社内での基本的な感染対策の徹底、密集を避ける為の休憩室の増設、出勤時の検温による体調把握等を継続しています。